アッシュに染まりにくい髪

私は、以前からアッシュやカーキなどの、緑みのかかった髪色に憧れていて、そのようにオーダーしたことも何回かあるのですが、全然思い通りになりませんでした。http://www.yannlestrat.com/

オレンジみが出やすい髪質だそうです。昨年、会社を退職したことと、コロナで人に会わなくてよい時間が出来たので、実験してみたいと思い、髪色について調べました。

分かったことは、日本人は色素が強いのでどうしてもオレンジみが出やすいという事でした。

ただ、私が憧れているアッシュやカーキにしたいという人が増えていて、流行りみたいで、対策方法も見つかりました。

美術の授業などで見る、色を1周に配置した、色相環を理解することが必要です。

普通に目指す色で染めてしまっては、オレンジに寄ってしまうので、色相環でオレンジの対象である深い青や紫で染めると緑に見えるという事でした。

原理はわかりましたが紫はちょっと怖かったのと、緑じゃなくて赤側に傾いてしまうのではないかと懸念したので、青のカラー剤を買いました。

自分でやってはムラが出ると思い、持ち込みカラー剤で染めてくれる美容院へ行きました。美容師さんには、結構奇抜な色ですが大丈夫ですか?と言われましたが、パッケージの色ではなく緑みを狙っているので大丈夫です、仕事も休んでるのでと伝えました。

そう言っておかなければ、パッケージのような青髪にならなかったときに美容師さんが責任を感じるだろうと思ったからです。

緑みを狙ってることを伝えたから美容師さんが何かテクニックを発揮してくれたのかわかりませんが、出来上がりは初めてカーキのような緑みになりました。うれしかったです。

理想の髪形にできない私の悩み

私は小さい時からくせ毛がとにかくすごい男の子でした。寝ぐせもすごいもので、よく漫画で出てくるようなボサボサな髪の毛でした。散髪屋さんに行くといつも「髪の毛が固くて、くせ毛がすごいから髪の毛を長くするのは向いていない」と言われていました。

http://shotcallerpod.com/

中学、高校とバスケ部に所属しており、いつもスポーツ刈りか坊主にしていた私は、そこまで自分の髪の毛についての悩みはありませんでした。

悩みどころか「髪の毛が長かったら鬱陶しい」「髪の毛が短い方が涼しいし、シャンプーも楽」と考えており、短髪が気に入っていました。

しかし、大学生になって今まで部活だけ考えていた私が「オシャレ」というのを考え始めました。それと同時に私は「星野源」さんの大ファンになりました。星野源さんは前髪が目にかかるぐらいの髪型が私の「理想の髪形」になりました。私も星野源さんのようなかっこいい髪型にしたい!と思うようになり、それが「私の髪」について真剣に考えるきっかけとなりました。

そこから私は自分のこのくせ毛で明らかに長髪に適さない自分の髪の毛が悩みとなりました。最初は長髪になんとかしようと思って色々試行錯誤をしたのですが、やはり長くした私の髪の毛はボサボサになり「ボンバーヘアー」になります。

大学生になり、初めて自分の髪に対して悩みをもち、これからどうしていこうかと悩んでいます。

年と共に変わる髪の悩み

生まれた時から、髪の毛が巻き毛に近いくせ毛でした。小さい頃は指で髪の毛を巻いてクルクルするのがクセだったのですが、あまりのくせ毛に指が絡まって取れなくなり、親が根元からハサミで切った事もありました。

小学生くらいになると、だいぶくせ毛も落ち着いてきました。伸びてくると毛先が内側に丸まってくる程度に。それでも髪の毛全体の量は多く、あまり伸ばす事はしませんでした。

それが年をとるにつれ、ボリュームはだんだんなくなっていきました。でも不思議なことに自分では気付かないんです。美容院でいつも「ボリューム落としてください」とお願いしていたんですが、ある日「そんなにボリュームないから大丈夫ですよ」と言われて初めて気付きました‥。それは30代後半くらいの話です。

今は40代ですが、どんどん毛量は減っているように感じます。抜け毛も結構あります。今まではボリュームを落とすために縮毛矯正をかけていたのですが、今は逆にふんわりさせたいなと思いはじめました。ですので敢えてくせ毛を生かしてパーマっぽい感じにして伸ばしています。今、気になってきているのは白髪です。

髪の悩みは、年代によってどんどん変わるものなんだなぁと最近しみじみと思います。

どうすればいい?年代ごとの髪質の変化

私の髪は、細い猫っ毛です。

ボリュームの多い人からは羨ましがられますが、それでも髪の悩みは尽きません。

学生時代は、髪のべたつきに悩まされました。

10代は油分の分泌が多く、頭皮のべたつきがそのまま髪に現れました。

髪のボリュームが少ないので、べたつきがすぐに見えるところに現れるのです。

毎日お風呂に入っているのに、夕方ごろには前髪が油分でぺたんこになって、自分でも気持ち悪かったです。

夕方以降の自分の髪が大嫌いでした。

20代になった今、油分の分泌は落ち着き、お風呂に入っていないような髪になることはなくなりました。

しかし、次は髪がどんどん乾燥するようになったのです。

今までは、頭皮の油分がうまい具合にヘアオイルの役割を果たしてくれており、艶やかな髪を保つことができていました。

しかし、その効果が薄れてきた今、どんどん髪がパサパサになって広がるようになったのです。

これではいけないと最近はヘアオイルや洗い流さないトリートメントを使うようになりました。

学生時代はシャンプーとリンスだけで事足りていたので、年齢を感じてしまいます。

髪のぺたつきという悩みからは解放されたものの、年齢と共にどこまで髪は乾燥していくのだろうという新しい悩みができました。

最適なヘアケア用品に出会いたいものです。

出産と加齢による髪の悩み

今、30代後半の主婦です。20代後半に出産してからは髪の悩みがたえません。出産前は、髪質もよく自慢でした。毛質はネコのように柔らかく、髪もストレートで周りからも評判でした。髪を染めてもパーマーをかけても痛むことがなかったので、出産をしても毛質は変わらないだろうなと思っていました。

しかし、出産後私の毛質はどんどん変わっていきました。

まず、ストレートが自慢の私の髪はうねるようになりました。今までは雨が降ってもうねる事はなかったのですが、雨が降った日は最悪です。前髪はまるでパーマをかけたかのようにクルクルし、横髪もうねるようになりました。

また、家にいるとさほど気にならないのですが外で過ごしていると髪がパサパサと乾燥をするようになりました。この問題に関しては、美容師さんに相談しヘアオイルを持ち歩く事をすすめられました。今では、メイク直しの際にヘアオイルをつけるのが日課となっています。

そして最近では加齢により白髪も出てくるようになりました。最初、白髪を見つけた際は本当にショックでした。見た目が幼く、よく年齢より年下に見られるのですが私も年をとっているのだなと感じました。

髪の悩みは今後もつきないと思いますが、その都度しっかりケアをしていけたらなと思います。

年齢とともに変わる髪の悩み

私の髪の毛の悩みは年齢とともにドンドン変化しています。

10代の頃は直毛で一本一本が太くて硬く、ヘアスタイルをショートカットにすると襟足が浮いてしまい、全く似合わない。肌に刺さるほどの直毛が悩みでした。

20代の頃は10キロ以上の無理なダイエットをしたことにより、髪の毛にまで栄養が届かず、直毛だった髪の毛がウネウネとくせ毛になり、根元付近にチリチリの髪の毛が生えていました。一度そういった髪の毛が生えてくると、髪の毛が生え変わるまで治らず。高いヘアオイルやトリートメントでも効かず、バランス良い食事って大事だなと感じる日々を送りました。

30代に入って、妊娠出産を経験し薄毛に。特に出産後は洗髪時に恐怖を感じる量の髪が抜け、毎日スマホで頭頂部の写真を撮り、チェックしてました。

出産から3年、薄毛も落ち着きましたが 今は白髪に悩まされています。20代終わり頃からチラッと生え始め、今ではヘアカラーではごまかせないほどの量が生えています。

オシャレママの髪型、ヘアアレンジのクルリンパをやろう!と髪を結んでも数本白髪が見えると、一気に年齢感上がるんですよ。

白髪染めしても、すぐにチラッと出てくる白髪。目ざとく見つける旦那。イラつきと悩みはつきないものですね。