レコーディングダイエットを試してみたところ……

私は大学で栄養学を専攻していたので、効率よく体脂肪を減らす方法、なぜリバウンドするのかなど、ある程度のダイエットに関する知識は持ち合わせている。

例えば、脂肪が燃え始めるのには、40分の有酸素運動が必要であるとか。
食事制限のみのダイエットは筋肉量までも落としてしまう。その結果、基礎代謝が落ちて、通常の食事量に戻すリバウンドが起こるとか。

メタシボリ

そのようなダイエットの科学的な知識はある。
でも痩せはしない(笑)。
むしろ、困ったことにへたに知識があると、非効率なダイエットをしようとならない。
ガムシャラなダイエットでリバウンドした友人を何人も見てきた。

最近、巷で流行っている“糖質制限ダイエット”も、正直あまり信用していなかったりもする。
糖質制限は仮に痩せても、“長期間も脳にグルコース”が供給されていない状況“は、個人的には危険だと感じる。特に脳発達時期の思春期にはいかがなものか、とさえ思う。

また一方で。
これまでに幾度となく繰り返されてきた「一品だけ食べるダイエット」。
バナナ、納豆、豆腐、ココア、グレープフルーツ、、などなど、数え知れず。
これも一時的には効果があるだけ、単純にカロリー摂取量が低下するだけの話(笑)
友人が自慢げに話すが『そら痩せるよー。でも一生死ぬまでバナナだけで暮らせるの??』などど、嫌味を言う(笑)

ダイエットの基本。当たり前のことなのだが。
「食事療法」と「運動療法」の同時進行。
適度な食事制限をしつつ、有酸素運動によって脂肪を燃やす。
さらには、筋トレなどによって、筋肉量を高めることで基礎代謝を上げる。

頭ではわかっている、十分に理解している、、、でも続かない(笑)。なぜならきついから(笑)
そして、一番は「食べない」という行為は、私にとってはかなりのストレスなのである(笑)

そんな中でかつて唯一、成功したのが。
『レコーディング・ダイエット』である。
字の通り、記録するダイエット。

まずは専用のノートを作る。そこに、3食の食事メニューを全てノートに書きだす。
写真を撮ってメニューをノートに貼り付ける。食品成分表を見ながらカロリー計算をする。
時には、管理栄養士の友人にアドバイスをもらいながら。
これを毎日、朝昼晩の3食、さらにはおやつや間食も。
もちろん、毎日体重計に乗り、体脂肪を計測する。
運動した時間や場所、その内容をつける。万歩計の歩数も記録する。

つまり。
「自分が1日、どれだけ食べているか?」「どれだけ運動しているか?」
「その結果、どれだけの効果が出ているか?」
を ノート一冊で“可視化” するダイエット方法である。

そうすると、食べた量に愕然とする、、、呆笑。
カロリー量も成人の平均摂取量を上回る日もある。

でもこれは、無理なく食事量に制限はかけられた。
運動も気分転換を意識して、通勤を自転車に変更したり、友人とハイキングを計画したり。
約半年くらいは続いた。それなりに楽しくダイエットはできた。
でも、大きく痩せることはなかった(笑)。半年が限界であった(笑)。
友人の外食の誘いは断れない。お酒の席でさすがにノートはつけれない(泣)

『レコーディング・ダイエット』。
かなりのストイックさが必要とされるが、コツコツと物事をする人にはおススメである。
是非、試して頂きたい。

記録するだけで8キロ減量に成功!

年を取るにつれてダイエットをしても体重がなかなか減らなかった私ですが

ここ半年で記録するだけで8キロダイエットすることに成功しました!

私がダイエットできた記録をここに記していきたいと思います。

シボル

まず、現在33歳の私は171センチ68キロ。健康診断ではぎりぎり正常範囲だったけどおなかの周りには浮き輪のように脂肪がついていて

だらしない体型でした。歩いてみたりジムに体験にいってみたり痩せると噂の薬を飲んだりしましたがどれも自分には向いてないと思い飽き性の私はすぐにダイエットを挫折していました。

ある日、何気ない気持ちでスマホのダイエットアプリをダウンロードして体重記録と食事記録をやってみることに。

最初の一週間は入力するのを面倒に感じたりしていましたが、とりあえず一か月続けてみよう!と決心し三食欠かさず入力をしました。

1か月もすると慣れてきて、自分の食べているものが栄養不足で偏っていることに気づき始めました。

この時点ではまだ1キロ程度しか痩せていませんでした。

どうせ痩せるんだったらきれいに健康的に痩せたい!と思い食べるものに気を付けながら食事記録を続けました。

野菜を多めにとったり、乳製品の取りすぎに気を付けたり、お菓子の食べる量も適度なら大丈夫と知りました。

するとそこからはどんどんと痩せていき、半年記録を続けたころには体重が8キロ減の60キロになっていました!

食事を制限するような無理なダイエットはせず、健康に気を付けて記録をつけていくだけでみるみるうちに自分が変わっていったのがわかりました。

周りからはやせたね、肌がきれいになったねと声をかけてもらうことも多くなって良いことばかりです。

このダイエットに成功してから半年がたち、今は3日に一回程度の記録でも体重をキープすることが出来ています。

手っ取り早くダイエットするならやっぱり食事制限がおすすめ!

ダイエットと聞くと、どうしても運動をしたり、痩せると効果のあるサプリに手を出したりしがちですが、いずれもなかなか長続きせず、困ってしまった経験はありませんか。とくに、運動は時間が掛かるだけでなく、相当な精神力を要するものです。

グラマスパッツの評判!

太った体に鞭打って、運動をはじめても途中で挫折してしまう可能性はかなり高くなってしまいます。ランニングをするにせよ、足腰への負担も思った以上となりますので、無理に急激な運動をすると体の方が先に悲鳴を上げてしまうでしょう。

また、プールウォーキングをするのは足腰には良い方法ですが、ジムなどに通うこととなり、それなりの費用を捻出しなければなりません。また、サプリについても胡散臭いものが多かったり、定期購入をさせられてしまったりと、コストパフォーマンスが悪いだけでなく、何の効果も実感することができずに終わってしまうという悲しい現実が待っていることもあるのです。

そこで、短期間で出来て、かつお金のかからないダイエット方法をご紹介させていただきます。それは、ズバリ食事制限です。食事制限は決して断食とは違いますので、辛い我慢などの必要もありません。それに食材を選べば、高く付くこともなく、栄養バランスの整った食事によって健康を増進することもできます。

具体的には、炭水化物を控えて、筋肉になりやすいタンパク質を多めに摂取、発酵食品で腸内環境を改善してお通じを良くするようにすれば問題ありません。たったそれだけで、何もせずとも徐々にダイエット出来るので、一度お試しください。

私はお正月からダイエットを始めました。

私は今年のお正月からダイエットを始めました。本当は去年からと思っていましたが今年は2020と区切りがいいのと、十二支も一番はじめのネズミ年になるのできっと成功するだろうなという気持ちを込めてそうしました。

http://kulti-kids.org/

私は元々体重が60キロあって、正直身長のわりには太っている方だということを昔から感じていました。ただ標準よりも少し高めというくらいだったのであまり心配はしていませんでしたが、今年のお正月でお持ちを食べて太ってしまってはいけないなと思ってお持ちは食べないことにしました。

主人はおもちを沢山食べたので太ったといっていましたが私は太らないようにしようと思ったのです。正直なかなか体重を減らすことは難しいですがそれでもなんとか毎日の食事だけでも考えてみようということは感じています。そこで私は夕飯はご飯抜きダイエットをしようと思い始めました。お米やパンなどの炭水化物は抜くようにするんです。

そうすることで体重はそこまで増えないかなと思っていて結構ダイエットにはいいかなと感じています。正直まだ体重計に乗る勇気はないので一ヶ月間頑張ってみてどのくらい減ったかをもう少したってから確認しようと思っています。がんばります。

糖質制限でやせた?!

その名の通り糖質を制限するダイエットで自分も一度、真剣に挑んでみたことがある。一度目は全ての糖質をカットしようと思いかなりハードに取り組んでいた。
しかし結果は、三か月後にたった3キロ痩せただけだった。
しかもその後に待っていたのは痩せた以上のリバウンドだ。

メタシボリの口コミと効果

それから色々と試しみて成功したのが軽い糖質制限と、筋トレだ。

最初は小麦をやめた、そうパンやパスタ、うどん、お菓子。
朝は毎日パン派だった自分はそれから毎日朝は、お米やヨーグルト、フルーツにして、できるだけ体に良いものを取り入れようと考えた。
お菓子もできるだけ、甘いものを避けナッツ類や和菓子にかえた。飲み物は、基本ジュースは飲まないで白湯を飲むように心がけた。
食べた分消費するために、軽い筋トレをした。

普段全くもって運動をしていなかった自分には痩せるイコール脂肪を減らさなければいけない。それは筋肉をつけて代謝をよくし脂肪を筋肉に変えなければいけない。そうたどり着いたのだ。
毎日の習慣に、プランク・腕立て・腹筋・スクワットを続けた。
結果、1年間で見事10キロ痩せることができたのだ。

今まで〇〇ダイエットや置き換えダイエットをしてきてやはり、ダイエットには近道はないと結論をだした。自分で食べ物を意識し運動や筋トレをいかに習慣化できるのか、それが成功の秘訣であると思った。

お金をなるべくかけずに痩せる方法

私のダイエット法は、とてもシンプル。
「食事+運動」です。

私は若い頃は太れない体質で、夏場になると仕事が忙しかったりするとすぐ3?5kgくらいは痩せていました。
ダイエットとは無縁だったのですが、40代になり、代謝も落ちてきて痩せなくなりました。
それどころか、腹回りの贅肉が気になるように…。

極み菌活生サプリの効果

「これは、やばいな」と思い、自分でできることから始めようと思いました。
ネットで色々調べて、自分にできそうなところから取り入れることに。

食事ですが、まず朝起きるとサイリウム(オオバコ)の粉末をオレンジジュースに溶かして飲みます。サイリウムは、腸内環境を良くする効果があるらしく、便通がものすごく良くなります。
ダイエットだけでなく便秘気味の方にもオススメですよ。
ネットで2000円前後で購入できます。

その後、朝食はリンゴなどのフルーツのみ。
昼は、何も制限しません。今まで通り好きなものを食べて我慢のストレスが貯まらないようにしました。

その代わり夜は、炭水化物は一切食べないように心がけました。
これも効果が高かったように思います。

そして運動ですが、あまりハードなのは長続きしない自信があったので(笑)、お腹周りを中心にトレーニングすることにしました。

と言っても、「腹筋300回!」なんてことはできないので、インナーマッスルを鍛える腹筋をしました。

まず、うつ伏せから肘をつきながらドローイング(お腹を凹ませる)を3分。
その後、立つ → しゃがむ → 手をついて足を伸ばす →
しゃがむ → 立つを10秒間繰り返す、というのを3回。
横向きに寝て肘をつき、上側の手と足をあげてキープ(お腹の側面に効きます)を10秒間3セット。

そして、仰向けに寝て足を揃えて90度あげて、それを左右に振る、というのを10回3セット。

こんな感じの、お腹のインナーマッスルを鍛えるトレーニングをなるべく毎日やるようにしました。

最初の1ヶ月ほどは、特に運動はキツイばっかりで、「本当に効果あるのかな?やっぱりジムとか行かないとダメかな…」と半信半疑でしたが、3ヶ月続けた結果、なんとマイナス2.5キロ!お腹周りの贅肉もスッキリしてきました。

「ダイエットしたい、けどお金はなるべくかけたくない!」と言う方、ぜひ試してみてください。

30代からは努力しかない!

やはり、ダイエットを楽に成功させるには、若いうちが肝心。

私は20代前半から、3年かけて10キロ落としました。

今思えばかなりスローペースだったな…と後悔しています。

悪評が多い?メタシボリの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

私が実践していたのは、生理周期を利用したダイエットです。

簡単にいうと、女性は生理前は痩せにくく(太りやすく)、生理後は痩せやすい、という性質を利用してダイエットをしていました。

ポイントをまとめます。

??生理前

①1週間前から意識して豆乳を飲む!

豆乳は高タンパク低カロリーで、腹持ちも良いので、朝ごはんがわりに飲むことで、無理なくカロリーカットすることができます。

生理前は痩せる、というより太らない事が大切なので、栄養を取りつつカロリーを抑えることは重要です。

②1キロぐらいの体重の増減で一喜一憂しない

生理前はどうしても浮腫んでしまうので、私は絶対この時期は痩せられませんでした。また、食欲も上がって体重が増えてしまったり…

でも筋トレをしてすぐ筋肉がつかないのと同様、すぐに脂肪には変わらないので、一喜一憂せず、長い目で頑張る事が大切。やる気をなくすとやめてしまいます。

??生理中

①生理中不足しがちな栄養を積極的に取る!

レバーやほうれん草など、鉄分の豊富な食べ物を取り、不足しがちな鉄分を補います。鉄分が取れるドリンクや、サプリもおすすめ。

②体を温める

どうしても憂鬱になりがちな期間なので、体をしっかり温めて、心と体の健康を保ちます。私は生理痛が酷い方なので、お腹を温めておかないと1日まともに動けませんでした…

??生理後

①カロリーを抑えつつ、しっかり運動をする!

生理後1週間は痩せやすい時期!

食事制限と運動をバランス良くこなして、無理なく1?2キロ痩せられました。私はジムに通っていたのですが、月4回のコースにしていたので、この4回を全てこの週に回していました。

こんな感じで10キロ落とすことに成功したのですが、年々代謝が落ちるにつれて痩せにくくなってきました。

やっぱりダイエットは、若いうちに成功させるのが鍵だと思います…