食事を変えただけで、お肌も変わるのですね

 いつまでもお肌は綺麗に保っておきたいもの。年齢を重ねればなおさらで、美容液やスキンクリームなどで丁寧にお肌の手入れはしている方々も多いことでしょう。でも、ちょっと待ってください。食事にはどれほど気をつかっているでしょうか。
http://www.ulmgray.com/

 肌はあなたの内臓そのものとも言われ、摂った食事がお肌にそのまま現れてくるものなのです。

私はダイエットを少し無理して頑張った時期があり、肌が荒れて悩んだ時期がありました。友人に相談したところ、食事内容を聞かれて、サラダ油を使い加工食品をよく口にしていることを話しますと、そこからダメ出しをされていしまいました。

サラダ油や加工食品にはトランス脂肪酸が多く含まれ、それがお肌に悪影響を及ぼすと言うのです。サラダ油の代わりにオリーブオイル。アボカドや素焼きのアーモンドを良いと勧められました。同じオイルが含まれているといっても、これらには血液をさらさらにするオイルが含まれており、お肌にとても良いと言うのです。

 さっそく、試してみて3週間くらいでしょうか。アボカドは半分ずつにして主に昼食と夕食。間食にはアーモンド。

 たしかに以前より、乾燥肌には悩まなくなり、心なしかやわらかくなったようにも感じるようにもなりました。お通じも良くなり、体重は変わらないのに体が軽くなったようにも思います。食事の変化がこれほどお肌に影響を与えるなんて、とても驚かされました。興味がわいてきて、どんなものがお肌に良いのか友達にも相談していますが、これからも挑戦していきたいですね。