10代最後からもはや20年以上続く皮脂との戦い

私は中学1年生のころからニキビに悩まされ、あらゆるニキビに効く民間療法やスキンケアを試してきた。そして40代を過ぎた今でも相変わらずニキビ…この年齢だと吹き出物というのか?に悩まされ、一時はビーグレンを使用してかなりいい肌の改善が見受けられ、やっと私のスキンケアジプシーが終わったと思ったのだが、やはり夏は越せなかった。

http://www.makadem.com/

一年を通して吹き出物はできるが、なかでも特に初夏~残暑は肌がベタベタして不快。頬っておくとニキビ予備軍がすぐに発生する。そのため、皮脂の取りすぎは余計に皮脂分泌を促すということはわかっていながらも、この皮脂をそのままにしておくことがどうしてもできず、男性用の清涼剤がたっぷり入ったフェイスシートを愛用しており、1日に2-3回スッキリ拭きとらないと落ち着かない。

20代の頃は額と鼻に中心的にニキビができていたので、その周辺以外は比較的状態もよかったのだが、30代に入ると額や鼻のニキビは沈静し、頬や首筋にできやすくなった。頬や首筋は額よりも目立つので、とにかく嫌で皮膚科にも通い、抗生物質を飲めば収まるのだが、毎日飲んでいたので、副作用から眩暈に頻繁に悩まされるようになった。

しかも同じ場所に繰り返しできるので、皮膚が損傷し、今でも色素沈着が多少ある。

そして40代を過ぎ、今はコロナの所為でマスク生活を強いられている所為か、マスクの接触面に沿って吹き出物が繰り返しできては治るを繰り返す。

周囲は感想で悩んでいる知人友人ばかりなのに、私の肌はまだ乾燥とは真逆の状態である。いつになったら吹き出物になやまされない日がくるのか?