髪が多くて太くて硬くてくせ毛

子供の頃から気になっていた。
「どうも髪型が決まらない」と。
中学の時もサラサラショートに憧れて髪を切ったのに
私のは変にボリューミーだし、変な所がはねる。

縮毛矯正かけている子もいたけど高いし私は1000円カットだったから
そんなの親に頼めなかったし。
サラサラヘアーは私には無理なんだと諦めていた。
しかも薄々くせ毛だとは気づいていたけど、私の髪は表面の髪はくせがなくて
めくるとうねっているからそんなにすごいほうではないんだろうと思っていた。

Fasa(ファーサ)育毛剤を使った効き目!

社会人になって、学生の頃とは違って1000円カットじゃない美容院にも行けるようになった。
(※私のような髪質だと1000円分でカットできないような髪質なのか
それともたまたま行った1000円カットの美容師さんがあまり上手ではなかっただけなのかも。)
2か月に一度は美容室で髪を切ってもらうようになっていた。
こまめに髪を整えてもらうことで髪も良い感じにまとまっていた。
しかし、ストレートパーマをかけても2か月も経つと雨の日に髪がチリつくのでなんでだろうと思っていた。
美容師さんが縮毛矯正かけると良いかもとそれとなく言ってくれていたがスルーしていた。
その後ボブくらいに切ったときに、1・2か月経つと毛先がまとまらず大変なことになり、美容室を転々とした。

何となくイメージ通りじゃないとか、綺麗になったけど髪型を維持できる気がしないとかで
美容室を変えて3件目でやっと落ち着いた。
そこは「くせ毛に特化した美容室」だった。
美容師さんもくせ毛だし、ホームページにも自分と似たようなくせの人や様々なくせの人が載っていた。
そこで自分の髪質について美容師さんが細かく色々と教えてくれて
自分の髪は人より多くて硬くてくせ毛だとやっと自覚したのだった。
髪質を理解して初めて、自分のしたい髪型にするには何が必要か(縮毛矯正なのか、くせを活かすならどんなセットの仕方でやるとか)
それが分かったら、髪型が決まらないということもなくなった。

美容師さん選びも重要だが、自分の髪質を正しく知ることが悩み解消の近道だった。