毎日のコーヒーブレイクにハマっています

あなたは仕事やプライベートで、頭の切り替える方法はどのようにしていますか。

ドクタースティックの評判は?

私は毎日のコーヒーを飲んで以来、コーヒーブレイクにハマっています。

現在の会社に就職してから、日々のコーヒーブレイクは仕事やプライベートでパソコンを使っており、1回につき40から45分までパソコンを使い、だいたい15分程度の休憩時間でコーヒーブレイクをしています。

平日の仕事時は1lの紙パックに入って無糖のアイスコーヒーを飲むようにしています。

パソコンで疲れた身体と頭をさえさせるために、200ml位コーヒーを飲みます。

こうすることによって、身体を休めて頭がカフェインの作用で「仕事に戻るぞ。」と景気をつけて仕事に戻ることができます。

身体を太らせないように、コーヒーブレイクのお茶菓子は食べていません。

コーヒーだけなら太ることもありませんし、コーヒーの味を楽しむことができます。

紙パックのアイスコーヒーは、1lで無糖と少し糖分のある「微糖」があり、1本98円(税別)があります。

週末は仕事が休みなので、近所の病院や接骨院に行ったり、買い物等出かけることがあります。

その間でもコーヒーブレイクを楽しんでいます。

90年代から2010年頃まではもっぱら缶コーヒーばかりでした。

2000年代からアメリカ・シアトルにある「スターバックスコーヒー」が「シアトル式コーヒー」が登場し、日本にもどんどん進出しており、一挙にシアトル式コーヒーが浸透しました。

それ以降から色々なコンビニエンスストアチェーンで100円コーヒーが始まり、日本におけるコーヒーの勢力図を変えるほどになりました。

特に「セブンイレブン」はコーヒーに力を入れており、100円の低価格でありながらも一つのコーヒー豆のブレンドにこだわらず、季節によって微妙にブレンドする比率を変えています。

夏と冬のコーヒーを飲み比べると、味と香りが違うことがわかります。

どこに出かけても、見かけるセブンイレブンなら、いつでもどこでも味わうことができます。

夏場はアイスコーヒーですが、冬場はホットコーヒーが多いです。

セブンイレブンは、味も香りもいいのでコーヒーブレイクにはおすすめです。

あなたの好きなコーヒーでコーヒーブレイクを楽しむのはいかがでしょうか。