皺も色むらもない肌に憧れる

きっと肌に悩みのある人なら共感してもらえると思うのですが、肌のきれいな人にとにかく憧れます!
それだけで美人に見えて、健康に見えて、きっとメイクもおしゃれも楽しいんだろな…と。

私もそんな肌になりたい!と何度もコスメカウンターに足を運びました。
私の肌はニキビもできにくく、とても白く、むしろ褒めてもらえることの方が多い肌質です。

ちゅらかなさ

それなのに、なぜあの肌になれないのだろう…。
人気のある商品をタッチアップしてもらっても何かが違う。

人にいいと聞いたファンデーションや基礎化粧品をとにかく試しました。
もう諦めかけていたその頃、ある美容部員さんに言われてやっと答えに辿り着きました。

なんと!

私の肌は憧れるあの肌と比べて薄かったのです。

薄い肌は、ファンデーションがとどまりにくく、私の目指す均一で色むらのない肌になりずらかったのです。

そして年を取るにつれ、細かい皺ができやすくその皺にファンデーションが入り込むともう大変!!
メイク仕立てはきれいでも、一度笑うと細かい皺だらけの顔になり、実際の年よりも老けて見えます。

そして、極めつけは日焼け。

もともと白い肌なので赤くなりやすく、人よりカバー力がないのでシミができやすいのです。
寒暖差にも反応しやすく、最近流行りの薄づきファンデを塗ろうもんなら顔の赤さが目立って心配されます。

肌が薄いとそれだけ敏感なので、もちろんこすったりピーリングも厳禁!!
でも、あの憧れの肌を手に入れるために少しでも肌を厚くする努力をしようと思います!

もし肌を厚くする方法を知っている人がいたら、ぜひ教えてください!