驚きのフレンチブルドッグ!HANACO

我が家の愛犬Hanacoさんは、今、15歳、フレンチブルドッグにしては長生きですね。良く今まで元気?に育ってくれました。いやいや、色々ありましたよ!http://www.jiag.info/

猫を追っかけて、10m下の川にダイブしそうになったり、ドッグランで走りすぎて、心臓発作で危なかったり、肥満細胞腫瘍で獣医師に、足を切断しろと告知されたり、誕生日のケーキをワンホールあげたら、いきなり食べ過ぎて詰まって死にそうになったり、ホント色々ありましたが、こんなに元気に今過ごしてます。でも、元気で不死身なHanacoさんも歳には叶わないらしく、今、病院通いで、お薬を毎日飲んでます。でも、今もゆっくりお散歩してますよ。

ホント、フレンチブルドッグって楽しいですよ。ポーカーフェイスでしっぽも短く、表現力には乏しくですが、そこがまた、魅力の一つで楽しいです。兎に角、表情・仕草憎めません。一回飼ったら病みつきかもしれません。他の種類のワンちゃんより飼いづらく難しいかもしれませんが、フレンチブルドッグの習性を理解してあげれば、必ず家族の一人として受け入れられます。

うちの女の子のHanacoさんは、クリームのパイドですが、ブリンドルの男の子が今度、家族として生活したいですね。フォーンの女の子も可愛いかもしれません。兎に角、皆さんもフレンチブルドッグの魅力を楽しんで下さい。彼らは、ホント人間の生活の上で助けになってくれるでしょう。愛くるしい笑顔を振り撒いてくれます。