顔の筋肉の衰えが老け顔に

お肌の曲がり角といいますが、私自身も歳をどんどん重ねるごとに、さまざまなお肌や顔の衰えを感じる今日この頃です。
最近は、身体も筋肉の低下が気になっていますが、同時に顔の筋肉の衰えも気になってきました。肌のたるみとして目にも見える衰えもありますし、顔の表情筋の衰えも感じます。

ヴィオテラスCセラムの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ!

お腹がいたくなる程笑ったり、泣いたり驚いたり、表情豊かな幼い頃は、どれほどまでに顔の筋肉を使っていたのかなぁと、今となっては思います。
最近の私で言うと、いつ笑ったんだろう?と思い出せないほど、表情のない生活をしてしまっているのかと思います。

顔も身体と同様に、筋肉を使わないと衰えてしまうそうです。そして、鍛えれば鍛えるほど、また鍛えることができるものだといいます。頬の筋肉も、衰えるとたるみになったり老けた印象を受けてしまいます。しかし、鍛えれば頬の高さが高くなり、表情のある若々しい印象になると思います。やはり、普段使わない衰えた顔の筋肉を使うと、筋肉がだるく痛く感じてしまいます。いかに普段、顔の筋肉を使っていなかったのかを実感します。

老けた印象にならないためにも、頬の高さをキープし、顔の筋肉を衰えさせないよう、これから積極的に顔の筋トレをしてみようと思います。