生活習慣を見直して顎ニキビを治す

ほぼ年中と言っていいほど、顎下のニキビがなおりません。治ったと思ったらまた次ができてしまいます。

子供を産んでからというもの、スキンケアをする時間をとることができず放置したままでした。

しかし、このままではダメだ!!と思い、解決法について調べてみました。

http://www.seopmallorca2018.com/

どうやら顎の下というのは「汗腺」が少ない割に「皮脂腺」が多いという厄介な部位なのだそうです。乾燥しやすい上に皮脂が出やすいので、毛穴に皮脂が詰まってしまいます。

帽子や傘で紫外線を防ぎにくいということもニキビの原因になっているようです。

解決策は、こちらです。

①洗顔後はしっかり保湿!

皮脂が溜まりやすいので丁寧に洗顔する必要がありますが、乾燥しやすいところなので保湿もしっかりと行う必要があります。乾燥していると、足りない水分を補うために皮脂がたくさん分泌されてしまい、毛穴汚れの原因となります。

②ストレスを溜めない!

肌にはストレスも大敵です。なるべくあなたがリラックスした状態でいられるように、いたわってあげることも大切です。ゆっくり半身浴をするなど、リラックスできる時間を増やすようにしましょう。

③生活習慣を見直す!

睡眠不足や不規則な生活がニキビの原因になっていることも。たっぷり睡眠をとり、規則正しい生活をするよう心がけたいですね。また、枕カバーなど顔に触れるものはこまめに洗濯し、清潔を保つようにしましょう。

④ビタミンB2を摂ろう!

ビタミンB2は皮脂の分泌量を調整してくれます。ビタミンB2が多く含まれているレバーや納豆、いかなご、さばなどを積極的に摂るようにしましょう。

普段の生活を少し見直せば、顎ニキビが改善されるかもしれませんね。私は、顎を無意識で触ってしまうクセがあり、それもニキビの原因になってしまうみたいです。

肌のトラブルは生活習慣が原因になっていることが多いので、少しずつでも改善するよう一緒に頑張りましょう!!