クマから子ザルへ 再び

主人は、料理が苦手で、帰りが遅い仕事をしていて、おまけに時々値引きされたケーキを買って帰って夜中に食べさせるという本当に困った奥さんのせいで、10年以上メタボ体系を立派に維持することに・・・・。結婚前は身長165センチで65キロ位だったのにあっという間に78キロに!元々甘いもの好きで、バイキングに行けば必ず全種類制覇するという食い意地の張った困った人だったのですが、家事下手の嫁のせいもあってメタボ生活を余儀なくされてきていました。これじゃいけないと、ダイエットメニューレシピを試したり、減肥の漢方薬を飲んでもらったりしたのですが、まったく効き目なし・・・

キラリ麹の炭クレンズ生酵素は市販されている?購入して摂取した効果と私の口コミ!

そりゃ、食後に当たり前みたいにアイスクリームやスナック食べてれば痩せるわけないですよね。そんな主人が本気で減量に取り組むきっかけになったのは、人間ドッグ受診の際に先生からキツクお説教されたことでした。このままでは糖尿病になる、長生きできない、とハッキリ言われ、やっと自主的にダイエットに取り組むことになったのです。嫁の料理下手は相変わらずですが、下手は下手なりに工夫しました。まず、ご飯とパンの摂取量を減らすことから始めました。朝ごパンは止めて、バナナとリンゴのスムージーを毎日出すようにしました。お昼は職場のお弁当ですが、ご飯は半分残すようになり、夜はご飯のおかわりを止めました。もちろん、食後のデザートも。ストレスを溜めてはいけないと思い、一緒の休日は外食やお菓子を楽しむことも忘れません。

そして、オンラインでの自宅ダイエット動画でのダンス。・・・ただ、それだけなんです。それだけで、この1年で15キロの減量に成功したのです。あまりにスッキリしたために、病気でもしたのではないかと心配されることも・・・もちろん、健康そのもので人間ドッグの先生にもお墨付きをもらいました。ただ、困ったことがいくつか・・・・肥満だった時のお腹の皮がそのまま残っていて、まるで一度膨らませて空気を抜いた風船のように残っている事です。こればっかりは整形手術して切らないと消えないかな。あと、ズボンがダブダブすぎて、ベルトで締め上げても時々落ちてきます。ホントにストンと落ちるのです・・・殆ど逆ですけどね。買換えにお金がかかります・・・・・。