どうすればいい?年代ごとの髪質の変化

私の髪は、細い猫っ毛です。

ボリュームの多い人からは羨ましがられますが、それでも髪の悩みは尽きません。

学生時代は、髪のべたつきに悩まされました。

10代は油分の分泌が多く、頭皮のべたつきがそのまま髪に現れました。

髪のボリュームが少ないので、べたつきがすぐに見えるところに現れるのです。

毎日お風呂に入っているのに、夕方ごろには前髪が油分でぺたんこになって、自分でも気持ち悪かったです。

夕方以降の自分の髪が大嫌いでした。

20代になった今、油分の分泌は落ち着き、お風呂に入っていないような髪になることはなくなりました。

しかし、次は髪がどんどん乾燥するようになったのです。

今までは、頭皮の油分がうまい具合にヘアオイルの役割を果たしてくれており、艶やかな髪を保つことができていました。

しかし、その効果が薄れてきた今、どんどん髪がパサパサになって広がるようになったのです。

これではいけないと最近はヘアオイルや洗い流さないトリートメントを使うようになりました。

学生時代はシャンプーとリンスだけで事足りていたので、年齢を感じてしまいます。

髪のぺたつきという悩みからは解放されたものの、年齢と共にどこまで髪は乾燥していくのだろうという新しい悩みができました。

最適なヘアケア用品に出会いたいものです。