理想の髪形にできない私の悩み

私は小さい時からくせ毛がとにかくすごい男の子でした。寝ぐせもすごいもので、よく漫画で出てくるようなボサボサな髪の毛でした。散髪屋さんに行くといつも「髪の毛が固くて、くせ毛がすごいから髪の毛を長くするのは向いていない」と言われていました。

http://shotcallerpod.com/

中学、高校とバスケ部に所属しており、いつもスポーツ刈りか坊主にしていた私は、そこまで自分の髪の毛についての悩みはありませんでした。

悩みどころか「髪の毛が長かったら鬱陶しい」「髪の毛が短い方が涼しいし、シャンプーも楽」と考えており、短髪が気に入っていました。

しかし、大学生になって今まで部活だけ考えていた私が「オシャレ」というのを考え始めました。それと同時に私は「星野源」さんの大ファンになりました。星野源さんは前髪が目にかかるぐらいの髪型が私の「理想の髪形」になりました。私も星野源さんのようなかっこいい髪型にしたい!と思うようになり、それが「私の髪」について真剣に考えるきっかけとなりました。

そこから私は自分のこのくせ毛で明らかに長髪に適さない自分の髪の毛が悩みとなりました。最初は長髪になんとかしようと思って色々試行錯誤をしたのですが、やはり長くした私の髪の毛はボサボサになり「ボンバーヘアー」になります。

大学生になり、初めて自分の髪に対して悩みをもち、これからどうしていこうかと悩んでいます。